バレリーナ直伝!ダイエット中にもオススメの手作りスイーツ♪

こんばんは。いつもご利用ありがとうございます。City Oasisの安藤です。

今日はお客様から鳴門金時を頂きました。さつまいもと言えば娘が子供の頃に習っていたバレエの先生から勧められたおやつがあるのです。それは「大学芋」…体重を気にするバレリーナの間で人気があるとのことでした。昔、娘のおやつに作っていた、フライパンであっという間に作れる懐かしい素朴な大学芋を久しぶりに再現してみました。
画像


◇材料
さつまいも 1本
砂糖 大さじ3
オリーブオイル 大さじ2

◇作り方
①さつまいもを洗ってペーパータオルで水気を取り、乱切りにする。
②フライパンにオリーブオイルを入れて熱したら、①のさつまいもを入れて、中火で約5分位を目安にして焼く。
③さつまいもに焼き色が付いてきたら、砂糖を加えて混ぜ合わせて出来上がり。
※ハチミツを加えるとねっとりと仕上がる。黒ごまを振りかけるもの◎

出来立てはとても熱いので、火傷しないように気を付けてお召し上がりくださいね。

さつまいもには、、ビタミンC、セルロース、βカロテン、ヤラピンという栄養素が含まれています。
ビタミンCは、抗酸化作用があり、しみやそばかすを防ぎ、肌を滑らかにしてハリを保つのに効果的です。セルロースは、胃腸の消化酵素の分泌を助ける食物繊維で、便秘の解消に有効です。βカロテンは、強い抗酸化作用で老化防止に役立ちます。ヤラポンは、さつまいも特有の成分で、胃の粘膜の保護や腸の働きを促進させ、便秘を解消すると言われています。

名古屋でバリエステ・マッサージ・占いなら City Oasis