美と健康と癒しの楽園へようこそ・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS プチ更年期を感じ始めたら…

<<   作成日時 : 2018/09/25 09:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。City Oasisの安藤です。
最近アラフォーのお客様方から「ちょっと早いけれど、私もう更年期なんでしょうか?」とのお悩みを伺う機会が増えて来たように思います。具体的には…

「生理の時期がバラバラで、経血量が少なくなっていて、もうすぐ閉経?と心配になります。気分が落ち込むことが多くなりました。」38歳
「通勤電車やオフィスで急にカーっとすごく暑くなることがあります。自分だけ汗が止まらず恥ずかしいです。」41歳
「耳鳴りや動悸がするようになって、ちょっとしたことで怒るようになり、毎月数日間は体調不良が続きます。」43歳
「最近眠りが浅くて、朝早くに目が覚めてしまいます。肌がカサカサになってきました。」46歳
「指先のしびれや関節が痛みます。」40歳   などなど。

女性として生まれた以上、誰もが避けては通れない更年期。一般的に更年期とは、閉経をはさんだ前後10年間のことを言います。個人差はあるものの、多くは50〜52歳で閉経を迎えるそうなので、更年期の定義は45〜55歳とされています。私自身も47歳から生理不順、頭痛、不眠、肥満、めまい、ほてりなど様々な不調に悩まされるようになり、現在53歳なので更年期真っ只中です。

「更年期かも?」と思ったらまずは婦人科を受診し、ホルモン値の血液検査を受けて、今の身体の状態をチェックすることが大切です。ホルモン値が悪くても症状が無い人もいれば、数値が良いのにひどい症状の人もいます。ちなみに私は47歳の時、生理周期が早まり、経血量が減って来たので婦人科を受診し、ホルモン値検査を受けました。医師へ生理不順への対処法を相談した結果、50歳まではピルを飲み、生理を調整することにしたのです。そしてその後は漢方やホルモン療法、プラセンタ注射、サプリメント、アロマなどいろいろ試しながら過ごしています。

かつて私もそうでしたが、アラフォー世代の女性には、いろいろな人生のライフイベントが盛り沢山…子供の思春期や受験、親の病気や介護問題など。仕事では責任ある役職や立場について、精神的な重圧を感じることもあるでしょう。こうした心の問題とも、更年期は密接な関係があるのです。私も閉経=女としてのピークが過ぎたと悲観し、喪失感に苛まれたこともありますが、最近は少しずつプラスに考えられるようになりました…今は旅行の計画が立てやすくなったのが一番嬉しいことです。

今から2年前に出版した私の著書「女性らしい輝きを・・・〜遅咲きセラピストのひとりごと〜」(Amazonで販売中。電子版もあり。)には、私自身の更年期に関することも含め健康や美容、ライフスタイルなどを綴っています。ご一読頂ければ幸いです。
画像
City Oasisでは、女性ホルモンを活性化させる「女子力アップコース90分」をご用意しています。
施術内容は、クリームバス(バリ式ヘッドスパ)またはリフトアップフェイシャルのいずれかを選択+バリニーズオイルマッサージ&ハーブボールで、女性特有の不調を癒します。
画像

▼ネット予約はこちら▼
https://www.cosme.net/salon/s/oasis/
ネット予約が×の場合でもご予約受付けが出来る場合もありますので、お電話(0120-184505)へお問い合わせください。キャンセル待ちもお電話で承っています。
ご予約お待ちしています。

名古屋でバリエステ・マッサージ・占いなら City Oasis

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

プチ更年期を感じ始めたら… 美と健康と癒しの楽園へようこそ・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる