アーユルヴェーダ体験@沖縄

こんにちは。City Oasisの安藤です。
昨年秋に生活の木のスタッフさんからナチュラルビューティスタイリスト検定の受験を勧められ、このたび検定試験に合格しました。その勉強中にインドの伝統医学・アーユルヴェーダに興味を持ち、いつか本場のインドやスリランカへ行ってみたいと思っていました。でも何と沖縄で本格的なアーユルヴェーダが受けられると知り、先日休暇を頂き体験して参りました。

場所は沖縄本島の恩納村にあるホテルモントレ沖縄スパ&リゾート。朝起きると目の前に沖縄の美しい海…素晴らしいオーシャンビューに感激!近くには青の洞窟で有名な真栄田岬があるそうです。

ホテル滞在2日目の午後2時からスパタイム。
ホテル内にあるスパ パティヤへ…。
私が受けたのは、アビヤンガ 110分 ¥25,800
①カウンセリング…体質診断
②ヘッドマッサージ…オイルで頭皮と耳のマッサージ(軽めのマッサージ)
③ガルシャナ…手袋をはめて身体をさする(優しい寒風摩擦みたいな感じ)
④アビヤンガ…オイルトリートメント(オイルをたくさん垂らしていく)
⑤スチームバス…木の箱の中に寝た状態でスチームを浴びる(ベッドが硬いので少し腰が痛かった)
⑥シャワーを浴びて終了
IMG_20200206_101753.jpg
私がサロンで行っているしっかり目のマッサージでコリをほぐすということはないけれど、リゾートホテルのスパでゆったりと贅沢な時間を過ごして心身ともにデトックスが出来たと思います。

スパを予約した際に、アーユルヴェーダを受ける時は3時間前までに食事を済ませておいてください、と言われていたので、施術後はかなりの空腹に…でも重たい物は食べてはいけないとのことなので、アフタヌーンティーを夕食替わりにしました。
IMG_20200206_205435.jpg
ホテル滞在中は、プールで泳いだり、読書をしたり、温泉に入ったり…とにかくのんびり過ごしていました。ここの温泉は塩化物泉…神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・関節のこわばり・冷え性・疲労回復・健康増進の効能があります。塩化物泉は肌の乾燥も防ぐので、洗い流さないのがベスト。実は私、温泉分析書の読み方など温泉に関する知識を学び、温泉ソムリエの認定を受けました。今年は色々な温泉を巡ってみたいと思っています。
IMG_20200210_211014.jpg
名古屋でバリエステ・マッサージ・占いなら City Oasis


この記事へのコメント