美と健康と癒しの楽園へようこそ・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 少し早い夏休み&様々な愛のカタチ

<<   作成日時 : 2018/07/13 11:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先日神奈川で生活している娘が夏休みで帰省してきた。
約1か月ぶりに会った彼女は少し痩せて見えた…この4月から昇進、昇給し、それに伴う仕事内容になり3か月が経過して心身共に「お疲れ」モードになる頃なのかな?と思う。

帰省した娘を元気にし笑顔で送り出すことが母親である私の役目。
何も考えずダラダラと過ごしてもらうのが一番では?と思っている。

今回は私の夫の家を訪ねる機会があった。
娘と夫は無類のスイーツ好き。夫の自宅近くの果物屋さんの桃のかき氷&桃パフェにご満悦。
画像

娘は実の父親と折り合いが悪く、血縁関係がない私の夫の方が気が合うらしい。
夫もまた彼女のことを折に触れて気遣ってくれている。
真夏日の午後、クーラーの効いた部屋で昼寝をする二人の姿を見ていたら
本当の父娘ではないか?と思えるくらい微笑ましい気持ちになった。

帰れる家がある、帰りたい家がある、というのはとても有難いことなんだと娘は言う。
私もお互い元気でいるから会うことが出来るのだと思う。
この当たり前のことが私達にはとても大切なこと。

彼女が11歳の時に私が家を出てからずっと別々の生活。
それ以降、連絡や面会も父親に許可されず…。
私は実家の両親の介護と生活のために夜昼なく働く毎日。
風の便りで横浜へ引っ越したと聞いていたけれど連絡先不明のまま数年経過。
東日本大震災の後、facebookで探すこと数か月。
再会出来たのは最後に会ってから約10年後の2012年4月のこと。

会えない時間が愛育てるのさ♪という郷ひろみさんの歌の歌詞のように
私と娘には強い絆が出来ている。彼女から会えなかった日々の恨み言を聞いたことは一度もない。
あの10年はお互い大変だったというのが暗黙の了解になっている。

娘はこの3日間の滞在で体重が2s増え、髪も肌もピカピカになって神奈川へ戻って行った。
暑い夏を元気に乗り切ってくれることを願っている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

少し早い夏休み&様々な愛のカタチ 美と健康と癒しの楽園へようこそ・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる