平成中村座名古屋公演 2017

先日平成中村座名古屋公演の昼の部を観てきました。2013年に亡くなられた18世中村勘三郎さんが2000年にスタートさせた平成中村座。8年ぶりに名古屋城の敷地内に江戸時代の芝居小屋を再現。

今回は昼の部 11時~14時頃

①壽曽我対面(ことぶきそがのたいめん)
②恋飛脚大和往来(こいびきゃくやまとおうらい)玩辞楼十二曲の内 封印切(ふういんきり)
③お祭り

会場へは名古屋城東門が一番近く、小屋内へは入口で靴を脱いで上がり、席は1階前方のみ座布団、他はイス+座布団。お席はやや狭め。トイレはキレイで数も多く、スムーズなご案内で並んでいても休憩中に必ず利用できるのが◎

小屋の売店では幕の内弁当、うなぎ弁当、天むす、飲み物の他にイヤホンガイド、パンフレット、関連グッズの販売あり。

来週は夜の部 15時半~19時半頃

①義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)
②弁天娘女男白浪(べんてんむすめめおのしらなみ)
③仇ゆめ(あだゆめ)

夜の部はお世話になっている方からの粋な計らいで行けることに…ありがとうございます(^^)
画像

画像