冷え&むくみ対策にベリーダンスはいかが?(スタジオもご紹介♪)

女性なら誰でも1」年中冷えやむくみに悩むのではないでしょうか?冷え性は、内臓の冷えによって引き起こされています。体内の冷えから心臓を守るために心臓の周りへ血液を集めるようとし、心臓から遠い手足へは血液が届きにくくなるので身体の末端である手足が冷えてしまうのです。冷えていると余分な水分や老廃物が滞り、むくみを招いたりセルライトを増やしたり…良いことはありません。冷え対策の近道は内臓の温度を上げる事です。腹巻を巻いたり、温かい飲み物を飲んだり、血液やリンパの流れを良くするマッサージを受けたり…このような外からのアプローチも大切ですが、自分のお腹の内側にある筋肉を動かして血液を循環させてあげる事も効果的なのです。私が今回ご紹介するのは「ベリーダンス」です。ベリーダンスとは中東から中央アジアのアラブ全域で踊られている民族舞踊で子孫繁栄、母体崇拝の踊りとも呼ばれています。「ベリー」とは「腹部」という意味で、腹部や腰をくねらせ、ウエストに宿る女性美を強調しながら踊ります。ベリーダンス独特の動きにより、腰周りのインナーマッスルが鍛えられ、骨盤の歪みが解消されるようです。また胃腸の調子を整え、便秘や生理痛をも和らげるとも。なお、骨盤内の血行が促進され代謝が良くなれば、冷えの改善に繋がります。最近では大阪の不妊治療専門病院でもベリーダンスを取り入れているそうです。私は40代でベリーダンスを習い始めました。30代半ばから子宮筋腫によってむくみや生理痛がひどく必ず鎮痛剤を飲んでいましたが、ベリーダンスを始めてからは少しずつ薬を飲む回数も減ったような気がします。ベリーダンスのセクシーさ、美しさ、可愛らしさ、神秘さ…これら全て女性が本来持っている魅力です。更年期真っ只中の私ですが、女性であることの美しさや素晴しさを日常で意識することが出来ています。ベリーダンスのレッスン中は音楽と振り付けに集中しているので、その間は嫌な事や悩みを考えることはありません。そして多分身体全体の活性化に役立っていると思います。ベリーダンスを続けていると女性らしいボディラインに近づいていくこと間違いなしなのです。

私が今までベリーダンスのレッスンを受けたスタジオをご紹介します。

ヤサラームベリーダンススタジオhttp://www.yasalambellydance.com/
エルメスダンスカンパニーhttp://www.lahabana.co.jp/

画像