ブログ8年目へ…美容と健康について最近思うこと

2009年8月にスタートしたこのブログも8月で丸7年が過ぎました。過去のブログから、その当時の自分の行動とか考えとか感じていたことが鮮明に思い出され、また新たに気付くこともあります。

私がブログに最初に書いた記事は "ブログ始めました!"
  http://city-oasis.at.webry.info/200908/article_1.html
2年目は "ベリーダンスのイベント♪"
  http://city-oasis.at.webry.info/201008/article_3.html
3年目は "キャビテーションを使っての痩身効果について・・・"
  http://city-oasis.at.webry.info/201108/article_5.html
4年目は "娘と過ごした夏休み\(^O^)/"
  http://city-oasis.at.webry.info/201208/article_5.html
5年目は "1st Wedding Anniversary !"
  http://city-oasis.at.webry.info/201308/article_2.html
6年目は "40代最後のダイエット、頑張っています!"
  http://city-oasis.at.webry.info/201408/article_4.html
7年目は "ワンダーコアスマート愛用中!"
  http://city-oasis.at.webry.info/201508/article_3.html

そう…私、ベリーダンスを2010年頃から習い始めたのですね~途中で休んだり、レッスンスタジオを変わったりしたけれど、今も月に2~3回はベリーダンスのレッスンを受けています。サルサ、フラメンコ等他のダンスも少し習ってみたけれど、私にはベリーが何となく心地良いみたいです。

それからキャビテーション(痩身用美容器機)を使い始めたのは2011年…あれから私は5年間、週に1~2回使い続けています。私のボディには副作用もなく、51歳という実年齢の割にはお腹周りがスッキリしています。今年の夏もビキニを着てプールで泳ぎました。毎年夏になるとダイエット関連の記事を書くことが多いですね。ワンダーコアスマートも1年程毎日使用しており、何とか腹筋もちょっぴり保っています。二の腕は若干締まったような気がします。

2004年にCity Oasisをオープンして以来、こうして美容と健康に人一倍気を付けて生活しています。オーナー兼セラピストとして1人でサロンを運営していくことは日々の鍛錬というか精進が不可欠なのです。そう言えば先日中日新聞のサンデー版で「健康寿命」の記事を読みました。健康寿命というのは、介護を受けずに自立して生活出来る期間のことです。日本の全国値は、男性71歳、女性74歳となっていました。また、要介護の要因として、男性は脳血管疾患、認知症、高齢による衰弱、女性は認知症、骨折・転倒、衰弱が多いとのこと。私の亡くなった両親ですが、父親は脳梗塞が元で68歳で要介護5となり、母親は72歳で認知症になり、要介護4となりました。要介護4以上の人を自宅で自分で介護することは不可能だと思います。私も両親共に施設へ入所させました。そうしないと共倒れになるか、心中するか、犯罪者になるかというような究極の選択になるかもしれない状況でした。両親の介護を通じて思う事は、要介護の要因を防ぐことが健康寿命に繋がるということです。そのためには、医療だけではなく、生活習慣、自然環境、社会環境、生きがい等が大切だと思います。私は今年の10月で52歳になります。最近私のママ友や同級生達が大病を患い、治療を続けています。彼女達から聞く人生観や両親の生き方、介護経験から、残りの自分の人生をどう生きたら良いのか、考えることが増えました。死ぬまでにあと何回海外旅行へ行けるのだろうか?とか、やり残した事はないのか?とか…自分の生きがい、自己肯定感、ポジティブシンキング、ストレスフリーがポイントでは?と強く思います。

画像