更年期に負けず、美しく年齢を重ねるために・・・

日本人女性の平均閉経年齢は50歳、その前後5年を更年期と言われています私も45歳頃から体力が落ち始め、女性ホルモンの低下から来る不安感や焦燥感にとらわれ、動機、めまい、耳鳴り、気分の落ち込み、不眠など様々な症状が現れましたこの頃から漢方、低用量のピルとサプリメント、食事、アロマ&マッサージ、趣味などで総合的なケアをして症状を緩和させ現在はわりと良好な状態を保っています

私は更年期は人生の折り返し地点と考え、女性の人生、花開くのは30代後半からと思っています現に私がセラピストという生涯の仕事に巡り会い、お店をオープンさせたのは、39歳でしたそれから出会った50代、60代、70代の諸先輩方の充実したライフスタイルを知ることで将来への不安が払拭されていきました

アラフォーになったら健康、美容や生活全般に関して信頼出来る相談相手を作ること、そして日常の忙しさに流されず、時には自分自身の心身と正直に向き合う時間を持つことが大切です
私もまだしばらくは更年期が続きますが、自分の体調と心の状態を把握しながら、美しく年齢を重ねるために人生をプランニングしていけるように頑張っていきますそしてこれらの私の経験がお店のお客様の美と健康と癒しのサポートに役立てれば幸いです

画像


名古屋でマッサージ・バリエステ・占いなら City Oasis